いつも新鮮なコーヒー豆を無料でお好みの挽き・焙煎にてお届け。しかも安い。焙煎工房カフェ・ド・タイムリー

コーヒー豆の通販南米産コーヒー ブラジル サントスNO.2

※ 最も標準な組み合わせは、ロースト「3」グラインド「4」です
送料・お支払方法について
※ 500g お買上げ頂くと問屋価格になりますので、お買い得です
◆ 南米産コーヒー 味:弱酸味
ブラジル サントスNO.2
一般的に知名度も高く、深煎りすると適度な苦味を有する。
100g  
420  
200g  
680  
300g  
960  
400g  
1200  
500g  
1400  
問屋価格  
ロースト
焙煎
グラインド
挽き
数量

同種・同グラムの豆で、複数のロースト・グラインド設定でのご購入を希望の方は、ご注文時の連絡事項欄にその旨をお書き添えください。
例)ブラジル サントスNO.2200g 4つを、生豆で2つ・ロースト3で2つ希望

 

送料
  ご注文の内、量り売りコーヒー豆の合計金額が
お届け先 2,160未満 2,160〜3,240 3,241以上
送料 750 540 380
送料無料エリア 540 380 送料無料

コーヒー豆の炒り具合(ロースト)
コーヒー豆ライトロースト コーヒー豆シナモンロースト コーヒー豆ミディアムロースト(標準) コーヒー豆ハイロースト コーヒー豆シティロースト コーヒー豆フルシティロースト コーヒー豆フレンチロースト コーヒー豆イタリアンロースト
[1]
ライト
 
[2]
シナモン
 
[3]
ミディアム
標準
[4]
ハイ
 
[5]
シティ
 
[6]
フルシティ
 
[7]
フレンチ
 
[8]
イタリアン
 
甘い香りが漂うが抽出しても苦味、甘み、コクはほとんど感じられない。 ポピュラーな浅煎り。抽出された珈琲はほど良い酸味で銘柄の特徴が出る。 中煎り。香りがよくてまろやかさが特長。最もポピュラー。 酸味と苦味の調和もよく出て糖分とのバランスが良い。 ジャーマンローストともいう。酸味より苦味が強く出る。 酸味はほとんど影を潜め、苦味とコクはピークとなる。 苦味、コクに加え重厚感がでる。クリームを加えて飲むヨーロッパスタイル向き。エスプレッソ用。 豆の色は濃く、表面にオイルが浮いてくる。イタリア式ロースト。アイスコーヒー向き。

コーヒー豆の挽き(グラインド)エスプレッソ サイフォン ペーパー アメリカン・パーコレーター
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]
コーヒー豆グラインド コーヒー豆グラインド コーヒー豆グラインド コーヒー豆グラインド コーヒー豆グラインド コーヒー豆グラインド コーヒー豆グラインド コーヒー豆グラインド
Array
(
)